営業ツール

営業で使える無料ツールの活用方法!無料で成果アップ!

営業ツール

営業マネージャーの方や営業を任された方は、売上アップをどうのように目指そうか?悩まれている方も多いのではないでしょうか。

何か考えろ!それが仕事だ!

経営者からは、こう言われるだけの人も多いのではないでしょうか。

自分だけなら、やる気でなんとか出来るかもしれませんが、営業組織で考えると自分ひとりのやる気では、なかなか営業強化はできません。

お金をかけて、SFAなどのツールを使えば強化できるかもしれないが、そんなお金かけれない。

そのような事でお悩みの方に、無料で出来る営業強化ツールをご紹介します。

無料なので、稟議なんかもいりません!

ダメなら止めればいいだけなので、チャレンジしやすいですね。

無料でも結果が出てます

私は現在、営業を含む組織を管理する立場ですが、実際営業担当者は今回紹介するツールを活用して成果を上げています。やってダメでもリスクが少ないのが良いですよ。

営業力を強化するには

営業マネージャーは今いるメンバーで営業組織を強化していく必要があります。

今いるメンバーで強化していくためには、

  1. 今いるメンバーが今まで以上に頑張る!
  2. 営業を効率化していく!

①は、今の営業メンバーが忙しくないのであれば、出来るかもしれませんがこれ以上頑張れといってもモチベーションを下げてしまっては意味がありませんね。

ですので、②の営業を効率化していく!をまずは取り組む必要があるのです。

営業を効率化していくことで、営業担当者に余裕ができ、商談に集中できるような環境がつくれていくのです。

この営業の効率化を実現するには、ITツールは欠かせません。今回ご紹介するツールは基本無料でも利用できるので、まずはチャレンジしてみてください。

そのほか、営業の強化でお悩みの営業マネージャーはこのような記事もありますので参考にしてください。

営業で成果を出すための方法。行動+考える!を繰り返すのが1番

ITツールの活用で営業の効率化

営業を強化していくためには個人に頼らず、営業チームとして商談に取り組める体制を作るのが大事です。

個人に頼っていると、その人が優秀なら優秀なほど辞めるリスクは高くなります。

経験の少ない営業がいても、そのチームで成果を出さないといけないのです。

組織的な営業を目指し、そのためにITを活用して売れる営業チームをつくりましょう。

それでは営業活動に便利に活用できる無料ツールをご紹介していきます。

無料でWEB会議ツールを利用して営業強化

「そんなの使っているよ!」と言われる人もいるかもしれませんが、商談での活用方法がポイントです。

WEB会議を使うと、便利なのが誰でも参加できる事です。

営業同行などで上司が訪問するのは移動時間を考えると、調整が難しいですが、WEB会議を利用するとそのあたりがとてもスムーズです。

今まで、経験がまだまだ少ない若手営業ひとりで対応していた商談も経験豊富な上司が同席すれば、受注確率アップする可能性があります!

最近は新型コロナの影響もあり、オンライン商談も増え、多くの企業では商談の中でWEB会議ツールを活用しているのではないでしょうか。

もしやり方で苦戦されている方は、こちらにオンライン商談のやり方の記事もありますので参考にしてください。

WEB会議を使えば新人教育にも活用ができる!

新人営業マンの教育でもWEB会議は活用できます。

商談を録画したり、同席したりしながら実際の新人営業の指導もやり易くなります。

新人営業が入ってきたときは、是非活用しましょう!

無料で使えるWEB会議ツール3選

無料で使えるWEB会議ツールはいくつかあります。

ZOOM

ZOOM

ZOOMは多くの企業で使われているWEB会議ツールです。

基本の無料でも全然利用が可能です。

価格

基本プロビジネスZOOM UNITEDビジネス
無料¥20,100 
/年/ライセンス
¥26,900 
/年/ライセンス
¥47,040 
/年/ライセンス
2021年4月 ZOOM価格表より

ZOOM無料版の制限

  • 100名まで参加可能
  • 1対1のミーティングでは無制限でWEB会議可能
  • 複数でのミーティングの場合は40分WEB会議可能

URL:https://zoom.us/

Teams

Teams

Teamsはマイクロソフトが提供しているWEB会議ツールです。

無料の場合は、機能制限がありますがZOOM同様問題なくWEB会議をすることが出来ます。

価格

Microsoft TeamsMicrosoft 365
Business Basic
Microsoft 365
Business Standard
Office 365 E3
無料¥540
ユーザー/月相当
(年間契約)
¥1,360
ユーザー/月相当
(年間契約)
¥2,170
ユーザー/月相当
(年間契約)
2021年4月 Microsoft Teams価格表より

Teams無料版の制限

  • 100名まで参加可能
  • 会議時間は60分
  • 最大10GBのクラウドストレージ

URL:https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-teams/group-chat-software

Google Meet

Google Meet

Google MeetはGoogleのWEB会議システムです。

ブラウザで利用も可能で、こちらも良く利用されるWEB会議ツールです。

価格

無料Google Workspace EssentialsGoogle Workspace Enterprise
無料アクティブ ユーザーあたり
8 米ドル/月
お問い合わせ
2021年4月 Google Meet価格表より

Google Meetの無料版の制限

  • 100名まで参加可能
  • 会議時間は60分
  • ストレージ15GB

URL:https://apps.google.com/meet/

無料で使えるチャットを利用して営業強化

無料で利用できるチャットは多いです。

もうすでにLINEなど利用している人も多いのではないでしょうか。

チャットを使えば、連絡や指示などスピーディーに行え便利ですよね。

営業で活用する場合は、更に日報もチャットでやってみてはいかがでしょうか?

日報なんかチャットでやったら、後追いするのが大変!

という方も多いと思いますが、実際過去の日報を後追いするような事ってそんなにありません。

もちろんSFAバリバリ活用してます!って会社は別です。

チャットでメンバーが書いた日報を読んでるとある程度行動状況が把握でき、マネージャーにとっては、指導がしやすくなります!

メンバーの行動を把握することは営業力強化にはとても重要です!

チャットはこちらで色々のってます

無料のビジネスチャットツール5選!機能の解説と有料版のメリット!|ITトレンド
社内コミュニケーション活性化のためにビジネスシーンで利用するビジネスチャットツール。メールを作成するよりも簡潔に会話できる、会話のテーマごとにチャットをまとめられるなどのメリットもあり、導入する企業が増えています。この記事では、主要な無料ビジネスチャットツールと機能、有料版を導入することのメリットをご紹介します。

無料で使える名刺管理を利用して営業強化

名刺管理ツールも無料で利用できるものがあります。

名刺を、スマートフォンでスキャンするだけで、簡単に名刺を登録できます。

Sasanが出してるEightは多くの利用者がいます。

紙の名刺に比べ、大幅に活用ニーズが広がりますので、お勧めです。

訪問先に行くのにちょっと名前を忘れた場合や、連絡先を忘れた場合など、名刺管理ツールを活用しているれば、簡単に見つけ出すことが出来るようになり、効率アップにもつながります。

無料で使えるクラウドストレージを利用して営業強化

Googleなどが提供しているクラウドストレージも営業マンにとってはとても便利です。

Googleなら無料で15GBもの容量を利用できます。

営業に必要な資料を、アップしておけばいちいち持ち運ばなくても、いつでもスマートフォンで確認ができます。

ちょっとお客様に資料を見せる場合も、ノートパソコン等があれば簡単に必要資料を取り出せます。

個人でバラバラに提案資料を管理しているようであれば、チームとして共有することで誰でも最新の提案書でお客様と話が出来るようになりとても便利です。

無料で利用できるクラウドストレージはGoogle以外にも色々なメーカーで提供していますので下記を参考にしてみてください。

無料で使えるSFAを利用して営業強化

SFAも無料で使えるサービスがあります!もちろん制約は色々ありますが、例えば2名までとか。

その中で、HubSpotはお勧め!

結構無料でも色々できます。

SFAはうまく活用すれば、営業力の強化は抜群です!

その代わり、設定は初めは難しいと思いますので、出来そうならチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

オープンソースや無料で使えるSFA 11選
営業効率を改善したり、顧客視点でのセールス活動を展開したりするためにSFAが欠かせません。ただし、導入には一定のコストと手間がかかるため、なかなか導入に踏み切れない企業も多いでしょう。本記事では、オープンソースとして使用できるSFA / CRMを5つ、無料で使えるクラウド型SFA / CRMを6つご紹介します。

無料でWEBマーケティングにチャレンジ

ブログやSNSはマーケティング面で活用できます!どちらも営業レベルで好きに記事をアップできて、お客様に商材を紹介できます。

ブログやSNS見てくれる人がいない!

と思う人もその通りです。

確かに、いくら公開してもそこから新規の問い合わせが来るのは難しいでしょう!

しかし、既存顧客の担当者にSNSで「いいね!」してもらえば、見てくれる可能性は上がります。

ユーザーに訪問しなくても、SNSでアップするだけで思っていなかった顧客から問い合わせがあるかもしれません。

無料体験版で検討もできます

最近の営業ツールはクラウドで提供しているサービスが多くあります。

そういったサービスは、30日程度の無料体験が出来るようになっているケースが多いです。

もちろん体験期限を過ぎると有料になってしまいますが、自分たちに一番合ったサービスを探すには、このような無料体験をすることもお勧めします。

コスト以上の価値があると判断できれば導入するのも良い事だと思います。

まとめ

営業の強化は、ITをうまく活用すれば、効果が出やすくなります。

無料でも便利なツールは、沢山ありますので、試してみてください。

失敗しても無料なので、リスクはないですからね

スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
medakaをフォローする
めだか営業ブログ