営業強化

営業のメリット!【将来を考えるなら営業職がおすすめな理由】

営業メリット 営業強化

営業だけには、なりたくない!と思う方も多いのではないでしょうか。

また、営業職で就職したけどつらい、転職しようかなぁ?と考えている人もいると思います。

確かに営業職は、大変なイメージがあるかもしれませんが、メリットもあります。

私も営業を長年やってきて、つらいと思う事もありますが今から考えたら営業をやっててよかったと思う事もたくさんあります。

本記事では、営業も色々メリットがあることをご紹介していきます。

転職を考えている方も、営業のメリットも見ていただき、もう少しチャレンジすることも悪い事ではないと思っていただければと思います。

営業のメリット

それでは、早速営業のメリットを紹介いたします。

コミュニケーションスキルが身につく

これは、営業を行ているとコミュニケーションスキルが向上します。

様々なお客様との交渉や会話の中で、ビジネスに必要なコミュニケーションスキルが嫌でも身についていきます。

こういったスキルは今後自分の人生においても、非常に役に立つスキルになります。

もし、仮に転職しても、または自分で事業を行ったとしてもコミュニケーションスキルは持っていて損はありません。

結果を出せば評価されやすい

営業は数字を出せば、それで評価されます。

もちろんその数字を出すのが大変なのですが、頑張って数字を達成すれば評価され、企業によってはインセンティブをもらえるケースもあります。

他の職種であれば、なかなか評価基準を数字にできない部分もあるので、評価があいまいな点が出てしまいがちですが、営業は努力して結果を出せば評価される意味では、非常に公平な職種だと思います。

特にインセンティブ制を導入しているような会社は、結果次第で自分の友達と比較しても大幅な稼ぎを手に入れる事が出来ます。

結果が出るわけないと思っている方

結果を出せば、良いのはわかるけど、その結果が出せない。と思っている方も多いと思います。

もし会社で結果を出し続けている営業マンがいたら、その人を研究して、真似をしていくだけで以外に結果がついてくることもあります。

また結果を出している営業マンは大体初めから結果を出しているわけではありません。

ちょっとしたコツをつかみ、それを継続していく事で結果がだせるようになっているのです。

本当に頑張っても結果がでないときは、転職だってできます。

まずは本気で頑張ってみて自分の力を今一度試してみるのも良いのではないでしょうか。

ある程度時間を自由に使える

営業は外出することも多く、お客様との調整はある程度自分の裁量で調整できます。

仕事に追われる毎日を、自分である程度調整がやり易いのも営業職のメリットだと思います。

時間を調整して、外でランチをしたり、休憩にカフェでのんびりしたり、ちょっとした息抜きがしやすいです。

今日はどうしても仕事をやる気がしないなぁと思うことは誰でもあると思います。そういった時も自分の裁量である程度仕事をセーブすることもできます。

もちろん、あまりセーブしすぎると結果が出ませんので、ほどほどにしてください。

人脈ができる

営業職は、多くのお客様と出会う機会があるので、色々人脈も出来てきます。内勤で仕事をしている人と比べれば、はるかに多くの人と出会える機会があります。

人脈が出来れば、営業としての成績もアップさせることが出来ます。またその人脈を通じて新たなステップアップができる可能性もあるのです。

また中には、経営者との人脈なども出来てきます。経営者の考え方などを直接学べることは、自分の将来にとって非常にメリットがあることだと思います。

また好条件での引き抜きなどもある可能性があります。

今やっている営業がそういった経営者と話ができる機会が多いのであれば、自分の成長のためにも継続していくのが良いと思います。

将来出世しやすい

営業職は、ビジネスの最前線で仕事をしている関係もあり、数字やビジネスについて知識がついてきます。そういった人材は、会社の幹部候補として重要な人材になってきます。

仕事をしながら、事業を行うノウハウを学んでいけるのは営業職のメリットだと思います。

皆様の会社の役員の方を思い浮かべてください。

もと営業経験者が多いようであれば、あなたも出世するチャンスかもしれません。そこで頑張ってみてもいいのではないかと思います。

自分で事業を始めるノウハウが身につく

営業職は色々なビジネスを行っているお客様を相手にします。そこで色々なスキルを吸収していく事が出来るのです。

先程出世しやすい話をしましたが、自分で事業を始めるノウハウも自然とついてきます。

また経営者との人脈があれば、自分が起業してもそういった人脈から事業を大きくしやすくなってきます。

このように将来、出世したいと思っている人、自分で事業をしたいと思っている人にとっては魅力ある職種になるのです。

年を取らない(これは私のイメージですが・・・)

これは、私の周りの人がそうだからなのですが、

内勤しているメンバーと比べて、営業は見た目が若いです。多分たまたまだと思いますが、他の会社の営業マンに会っても、見た目が若い人の方の比率が高いように思います。(もちろん老けている営業の人も見た事はあります。)

なんの根拠もないので、これは無視してくれていいのですが、やはり人と接する仕事をしていると若々しくみえてくるのかなぁと思います。

転職を考える前に

ここまで営業のメリットについて紹介してきましたが、中には営業が嫌で転職を考えている方もいるのではないでしょうか。

もちろん転職するのも一つの選択として問題はないと思います。

しかし、営業職は様々な経験の中で、自分自分の成長にもつながる職種だと思います。

これまで、嫌だと思う気持ちが強くて真剣に営業に取り組んでいないのであれば、一度開き直って、営業職を徹底的にやってみるのも一つの方法だと私は思っています。

営業職は頑張って少しでも成果が出れば、自分自身の努力での達成感を味わうことが出来ます。もう少し成果が出れば、会社の中でも一目置かれる存在になれるかもしれません。

それでもダメなら転職しよ!と考えても遅くはないように思います。

成功している人は、私たちが想像以上に色々な努力をしています。成功するためには楽には行きません。営業職はきついかもしれませんが、その中で踏ん張ってみる事も営業としては結果は出なくても人生にはプラスになるのではと私は思います。

スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
medakaをフォローする
めだか営業ブログ