マーケティング

WEBマーケティングとは?【大手でなくても成果が出せます!】

WEBマーケティング マーケティング

営業で成果を出すためには、WEBマーケティングをうまく活用していくのは今は必須の事です。

  • それってお金持ってる大手がやってるだけでしょ?うちの会社はお金も無いし無理でしょ?
  • やろうと思うけどホームページの知識がない。
  • どうやればいいの?

このように思う方も多いのではないのでしょうか。

しかし、WEBマーケティングは以外に簡単で、コストもあまりかけずにスタートできるマーケティングになります。

WEBマーケティングを理解して実践していく事で、今までの数十倍の成果が出せる可能性も十分あります。

私も属人的な営業組織の中で、WEBマーケティングを活用して成果を大幅にアップさせることが出来ました。そのあたりの経験も踏まえ今回はご紹介していきます。

マーケティングについてはこちらで詳しく書いてますので参考にしてください。

WEBマーケティングとは?

WEBマーケティングとは、名前の通り、WEBを利用したマーケティングになります。ホームページやブログなどを活用してユーザーを集客していく手法です。

現在インターネットの普及に伴い、多くの企業ではホームページを公開していると思います。そのようなホームページを活用して顧客を集めるのがWEBマーケティングになります。

ホームページなら、もう公開しているから、うちはWEBマーケティングやってるんだね。

ある意味、ホームページを公開していたら、WEBマーケティングをスタートはしている状況ですが、マーケティングは、そこからビジネスにつなげていく取り組みをする必要があります。

ホームページを公開しているけど、特にそこから集客が出来ていないようであれば、WEBマーケティングのノウハウを活用して、集客できるホームページに変えていく事が出来るのです。

24時間365日営業として働いてくれるホームページにしていくのが、WEBマーケティングです。

WEBマーケティングのメリット

WEBマーケティングのメリットは、何より集客が自動的に行えるようになることだと思います。

営業活動の中で、1番営業マンの心が折れることに、新規の営業があります。事業を拡大していくためには、新規営業は必須だと思います。

その中で、新規顧客を獲得するために、営業マンは飛び込み営業をしたり、チラシを作ってポスティングするような事をしたり、セミナーを開いて、集客したりと非常に労力がかかってしまいます。

しかも、飛び込み営業なんか毎日やってると心が折れてしまいます。

このような新規の顧客を見つける集客の活動は営業にとっては重要なのはわかるけど、営業としてはやりたく無い人は多いのではないでしょうか。

この面倒な作業をWEBマーケティングを活用することで自動化することができるようになってくるのです。

新規の営業しないといけないから人を増員しようと思うぐらいなら、WEBマーケティングに費用を使ったほうが結果がでる可能性は高いです。

人は、その人の性格やモチベーションなどによって成果が変わりますが、WEBマーケティングを活用すれば安定的に、文句も言わずに集客をしてくれる営業マンにすることが出来るのです。

WEBマーケティングは大手でなくても出来ます。

なんかマーケティングと聞くと広告宣伝費用が結構かかりそうと感じる方もいるかと思います。

確かに大手は、莫大な広告宣伝費用をかけて、マーケティングを行なっています。

しかしWEBマーケティングは、そこまで費用をかけなくても実践が出来ます。

実際個人でブログなどを運営しながら、WEBマーケティングを行い、人によっては年間数千万円も稼いでいる人もいます。

このような人は、WEBマーケティングを行わなければ、ここまで稼ぐことは難しいでしょう。

しかしWEBマーケティングを活用することで、数千万円もの利益を稼げるようになるのです。

もちろん、数千万円も稼ぐ人は、それなりに費用も費やしていると思いますが、スタートはほぼコスト無しでスタートしています。

WEBマーケティングは、ほぼコスト0円でスタートができ、やり方次第では大きな結果をだせるマーケティングなのです。

ホームページが作れなくてもWEBマーケティングは可能です。

WEBマーケティングは重要でやってみようと思うけど、ホームページが作れないので、結局業者に頼まないといけない。。。

そう思われている方もいるかと思います。

確かにホームページは知識がなければ、簡単に作れるものではありません。

最近は、ホームページ制作も業者に依頼しても安くはなっていますが、それなりのコストは必要になります。

そのような場合は、ブログを活用してWEBマーケティングを行う事をお勧めします。

ブログであれば、なんなら無料でも出来ます。しかも簡単です。

ブログで商品の情報を発信してブログからの集客を行うのも立派なWEBマーケティングです。

ちなみに、ブログでやる場合は、企業であれば少しコストはかかりますが、WordPressで運用するのをおすすめします。無料のブログだと広告などが貼られて、流石に企業のイメージも悪くなるからです。

WordPressでブログを始めるには、数千円で初めることが出来ます。

始め方はこちらを参考にしてください。

WEBマーケティングは何をすればいいのか?

それでは、実際にWEBマーケティングをやっていく場合何をすればいいのでしょうか。ここでは色々なWEBマーケティングの取り組みをご紹介していきます。ホームページまたはブログは公開している前提でご紹介します。

まだホームページやブログ無い場合は、何かしら公開するところから始めましょう!

SEO対策を行う

1円もWEBマーケティングに費用は出せないと言う方は、まずはこのSEO対策をしてく必要があります。

SEO対策とは、Googleで検索した時に最初のページに自社のサイトを出す対策です。これは正直簡単ではありませんが、コストをかけずに頑張ればできる施策になります。

Googleで最初のページに表示されるようになれば、ホームページへのアクセスが急激に増えます。もちろん何のキーワードで表示されるか?にもよりますが、自分の売りたい商品を探している人が検索するようなキーワードで最初のページに表示されれば、多くの問い合わせを獲得できるようになります。

商品によっては、営業しなくても売れるようになります。

しかしSEO対策で最初のページに出すことは、不可能ではないですが、大変です。

もしこれを狙うなら、ブログの運用をお勧めします。SEOはホームページの作りもある程度関係するのですが、WordPressでブログを作れば、その辺りの対策も設定出来ます。

またSEO対策にはそれなりの、コンテンツ数も必要になりますがブログであれば、自分で頑張ればいくらでも記事をアップすることが可能です。

顧客のニーズにあった記事をどんどんアップすることで、検索でヒットするようになりあなたのブログに訪問したお客様があなたの売りたい商品に興味をもち、問い合わせが増えていきます。

ちなみに、ブログで検索上位にするためには、最低でも50記事〜100記事ぐらいは必要になります。また検索ユーザーに対して、有益な情報を発信していく必要があります。

このようにSEO対策はコストはかかりませんが、長期的な施策になります。

SEO対策をやってみようと思われる方は、「WEBマーケティングで使うSEOの基礎の基礎!【業者に頼んだ事例もあり!】」こちらの記事で、基本を紹介していますので参考にしてください。

Google広告を活用する

これは先程のSEOに比べて即効性があります。しかしコストはかかります。

Google広告は、検索した際に、検索の最初のページに広告として表示させることができるようになります。検索した人は、サイトをクリックすると、料金が発生します。

SEOはコストはかかりませんが、自分が上位に上げたいキーワードで上位にするのはとても大変です。しかし、Google広告を利用すればそれが簡単に出来ます。

しかしコストはかかります。どのキーワードかによって、1回のクリックの金額は変わります。

競合が多いようなキーワード(検索が多いキーワード)は比較的にクリックの単価が高いですが、ニッチなキーワードになれば、10円やそれ以下ぐらいです。

また予算の設定もできますので、投資できる金額が決まっているのであれば、その金額内で運用も可能です。

コストはかかるのですが、Google広告を活用するとSEOとは違い、短期的な施策ができるのが特徴です。

ディスプレイ広告もあります

Google広告は、ディスプレイ広告も出来ます。これは、よく色々なサイトを見ているとスポンサーサイトなどと書かれた広告が表示されていると思います。

あなたの商品の広告をそういった色々なサイトに出すことができるようになります。

また年齢や地域などターゲットを絞っての配信なども可能です。

地方限定で営業している場合は、地域でしぼって広告を出すようなことも可能になるのです。

SNS広告

先程のGoogle広告と同じように、クリックする度に金額が発生する広告です。

こちらは、FacebookやTwitterなどのようなSNS上に広告を出すことが出来ます。

年齢や地域などのターゲットを絞ることも可能です。

こちらも金額はかかってしまいますが、短期的な施策としてやってみる価値はあります。

WEBマーケティングで成果を出すポイント

ここまで紹介したように、SEOにしろ、Google広告にしろホームページやブログにアクセスを集める施策になります。

実際アクセスが集まっても、問い合わせや商品の購入などがされなければ、意味がありません。

WEBマーケティングで成果を出すためには、ホームページに来たユーザーが問い合わせや、購入に行動してもらうような仕組みづくりをしていくこともポイントになります。

例えば、問い合わせボタンを目立つように表示させたり、キャンペーンなどの施策をページ内で表示したりなど、ホームページの訪問者が行動するような仕掛けを作っていく必要があります。

その為にも、ホームページを見た人がどのようなサイトにアクセスしているか?どのような行動しているかなど分析していく必要があります。

このような分析はGoogleアナリティクスなどを使うことで分析ができるようになります。これは無料ですが、少し勉強は必要になります。

どこのページがアクセスが多いのか?ユーザーはサイト上をどのような経路で閲覧しているのか?などホームページを改善するためのデータが溜まっており、分析することが出来ます。

このようなツール利用しながら、より精度を高めていく取り組みがWEBマーケティングには必要になるのです。

まとめ

今回はWEBマーケティングについて紹介しました。

WEBマーケティングは営業マンが1番嫌な新規営業を自動化できる仕組みづくりです。

確かに、すぐに覚えるのは大変なのですが、少しづつでもWEBマーケティングに取り組むことで、数年後は新営業が楽になる可能性があるのです。

更にメールマーケティングなども実践していくことで、営業活動が効率化され大きな実績を出せるようになっていきます。

まずはブログからでも立ち上げてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
medakaをフォローする
めだか営業ブログ