営業強化

できる営業マンになる方法。誰でも成績アップが出来ます。

できる営業 営業強化

営業をやっている人であれば、誰でも「できる営業」になりたいと思うのではないでしょうか。

どこの会社にも「できる営業」は1人や2人はいるものです。

自分の会社で、できる営業になるなんて無理だと思っている人も、意外に「できる営業」になるのは簡単なことなのです。

今回は、「できる営業」になるために、何をすればいいか?をご紹介いたします。

できる営業マンには意外に簡単になれる

できる営業マンってそう簡単になれるわけないと思われている方も多いでしょう。

しかし良く考えてください。

できる営業はどこの会社にもいるのです

確かに営業本を出版しているような全国でもトップレベルの営業になるのは難しいかもしれませんが、自分の会社いる、できる営業が本当に全国でもトップレベルの実力があるか?考えてみてください。

ほとんどの方で、そこまでではないでしょう。

すなわちどこの会社にもいるような出来る営業になるのは、そこまで難しくないのです。

できる営業になるポイント

それでは、自分の会社でできる営業マンになるにはどうすればいいでしょうか。

できる営業マンを研究する

自分の会社できる営業マンになるには、今できる営業マンを思われている人をよく観察してください。

同じようなことが出来れば、あなたもできる営業マンと評価される可能性があるのです。

企業によっては、できる営業がいつもトップセールスマンとは限りません。発言内容や考え方、どのような行動をしているか?研究してみましょう。

自分の営業組織でSFAなどのツールを利用していたら、活動を日々チェックしていきましょう。

SFAって何?と思われた方は下記でSFAを紹介しています。

行動件数を確保する

結果を出せば、できる営業と思われる可能性は高くなります。

結果を出すためには、色々細かい営業テクニックを覚えるよりは、行動件数を確保していくことが重要です。

すなわち経験を積むことが必要なのです。

失敗の経験もです。

できる営業は、普通の営業と比べて成功も多いが失敗も多いとよく言われます。

これはその通りだと思います。

まずは行動件数を増やしていきましょう。

世界に通用するようなスポーツ選手も、小さい頃か何度も何度も失敗と成功を繰り返しながら、今があることを忘れないようにしましょう。経験は重要です。

本を読む

これは勉強するというような意味になります。

本を読むことで、色々な営業知識は入ってきます。営業関係の本だけではなく、さまざまなビジネス書なども読んで自分の知識を広げていきましょう。

知識は営業の武器になりますし、知識をつけることで考え方も変わってきます。

上司に好かれることも重要

できる営業マンは出世も早いと思います。出世するには上司に評価されないと出世できません。

好き嫌いで、評価するような上司は少ないと思いますが、上司に好かれることは自分の出世に悪い影響はないでしょう。

これは上司にペコペコしろと言っているわけではありません。

上司にも目をむけ、どのような人を自分の上司は好むのか?研究し、好まれるような行動をとっていきましょう。

そんなの嫌だと思ってしまう人もいるかもしれませんが、自分が出世して、できる営業と思われるまでは我慢も必要なケースがあるのです。

まとめ

どこの会社にもできる営業マンがいます。

自分なんかできる営業マンになれないと思う人もいるかもしれませんが、そんなにハードルは高くないのです。むしろこのブログを見ているような方であれば、成長意欲はあるのだとおもいます。

そのような人は努力すれば、必ずできる営業マンになれると思います。

また企業よってできる営業マンの定義は変わってきます。

成績がトップ=できる営業マン

ではないケースも結構多いです。これはその企業文化なども影響しています。

自分会社のできる営業マンはどんな人か一度研究し、できる営業マンを目指していきましょう。

スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
medakaをフォローする
めだか営業ブログ